• そろそろ初夏、ZaccoFFの楽しい時期がやって来ますね

    そろそろ初夏、ZaccoFFの楽しい時期がやって来ますね

    BlueHeronユーザーの方がいろいろとフライフイッシング動画をUpしてくれています。 キャストの様子や魚が掛かった時の曲がり具合など参考になるかと思います。   ATMOチャンネル ZaccoFFとアクアリ

  • ZaccoFFマニアの方から2017年のマトメ動画

    ZaccoFFマニアの方から2017年のマトメ動画

      オイカワ、カワムツなどの雑魚FFで世代も職種も超えて沢山の人と人が繋がり、和気あいあいと釣りを楽しんでいただけている、それはとても素晴らしい事だし、そこに共通項としてBlueHeronのロッドが有ることを嬉

  • グアムでフローター

    グアムでフローター

    今回のグアム釣行、かなりの部分でフローターを活用しました。 これはフローターで沖に出て深場を狙おうとかいう事ではありません。 大きな理由としてはまず安全、枝サンゴを踏まずにすむ、カメラ2台、スマホと十分な飲み物やらランチ

  • マイクロ・スペイのお勧め

    マイクロ・スペイのお勧め

    エアフロ、Loopなどからポリリーダーなるものが販売されていますよね。 あれをシューティングヘッドとして使用し、1番以下の超定番手ロッドでシングルハンドスペイとロングディスタンスキャストを行う事ができます。市販価格で10

  • Zacco #1 7’9” 相模川水系のハス

    Zacco #1 7’9” 相模川水系のハス

      今年の夏は変な夏でしたね。 5月ごろにはすでに真夏のような日が続き、8月の中ごろにはあっけなく終わってしまいました。 ハス&オイカワも例年10月半ばまでは楽しめるはずが夏と一緒にどこかへ去ってしまったようで

  • カスタム9’6” 5pc #7  多摩川のコイ

    カスタム9’6” 5pc #7 多摩川のコイ

    梅雨時期のコイはアグレッシブにフライを追い食いすることがあります。 普段はあまり狙うことが無い魚ですが、この時期の7番ロッドをバットから曲げてくるパワーと重さはなかなかのもの!

  • BH763-4 ギルと戯れる

    BH763-4 ギルと戯れる

    Blue Heron 763-4 7’6” #3 4pc この場所をご存知の方も多いのではないでしょうか? キャスティングの様子と15cm程度のギルが掛かった際の曲がり具合をご覧ください。

  • Astrud #0 7Xティペットでコイ

    Astrud #0 7Xティペットでコイ

    フライロッド 0番に7Xティペット フライは20番ソフトハックル、この状態で60cm級のコイがヒット! コイはフルライン+10mほどを疾走、ブロック帯に突進してティペットを切りました。 7Xって案外強いものですね。

  • Zacco 7’3” #1

    Zacco 7’3” #1

    Zacco 7’3” #1 を使った釣りの様子です。 キャスティングのテンポ感、飛距離、ロッドの曲がり具合などご覧下さい。

  • Eliane Swith4 11ft #4/5 を使ったスペイキャスト

    Eliane Swith4 11ft #4/5 を使ったスペイキャスト

    一振りでこれだけ飛ばせれば十分ですね! (エキスパートのWさんにご協力いただきました)

Recent News

2Way レングスのカスタムロッド 1本限りの特別仕様です

2Way レングスのカスタムロッド 1本限りの特別仕様です

Published 10月 17, 2018
イワナスペシャル

イワナスペシャル

Published 9月 30, 2018
NEWモデル Chimera

NEWモデル Chimera

Published 9月 17, 2018
グラスロッド 処分価格品に追加しました

グラスロッド 処分価格品に追加しました

Published 8月 28, 2018
BlueHalo 8′ #5

BlueHalo 8′ #5

Published 8月 15, 2018
グラスロッド 在庫処分SALE!

グラスロッド 在庫処分SALE!

Published 8月 14, 2018
8/8 琵琶湖・犬上川のニゴイとハス

8/8 琵琶湖・犬上川のニゴイとハス

Published 8月 12, 2018
BlueHaloの4pcブランク到着

BlueHaloの4pcブランク到着

Published 7月 20, 2018

イワナスペシャル

9月 30, 2018 No Comments

イワナを意識した6’3‘’の3番が完成。 試作ブランクセールからの1本です。 ティップは若干強めで全体に浅くアクションするようなバランスになっています。やや強引なやり取りにも負けないカンジ。 スピゴット風に見えるフェルー […]

readmore 作業日記 Rod making

BlueHalo 8′ #5

8月 15, 2018 No Comments

BlueHalo 8’ 5番 完成。 8’にはSLOWとFASTのモデルがあるんだけどこれはFASTのほう。で、そんなにFASTかというとそうでもなく、まぁグラスらしさを感じさせる程度の無難なバランスになっています。とい […]

readmore 作業日記 Rod making

BlueHaloの4pcブランク到着

7月 20, 2018 No Comments

Masayuki Iwata 20分前 ·  BlueHaloのブランク到着。 ブランク2本で3900円も税金取られる。 ブルーハロより税関の方が儲かってるんじゃないかと思うレベル。 すごいよね何もしないで10%持ってく […]

readmore Rods, Shop

GlassGeek 7’3’’ 6pc #2~3 ブランクストックあります

5月 30, 2018 No Comments

GlassGeek 7’3’’ 6pc #2~3 半透過性のチョコレートブラウンに塗装されたブランクのストックです。 お好みの仕様で組み立ていたします。 仕舞寸法39㎝、アクションは素直なミディアムで繊細なティップです。 […]

readmore Rods, Shop

今年のバスFFに向けてロッドいかがですか?

5月 15, 2018 No Comments

古いラミグラスとカプラスのロッドを入手しました。 9’の7~8番クラス 2pcです。 これをこのままきれいに化粧直ししても良いのですがバス用にリメイクするのもいいんじゃないかな?と。 アイデアとしてはティップ+長さをお好 […]

readmore NEWS, 作業日記 Rod making

新タイプのリールシートが入荷しました

5月 12, 2018 No Comments

スタビライズドウッドの内側にコルクが仕込まれた凝った仕様のシートです。 金具の使い方と小加工で何種類かの組み合わせができます。 内径が小さいためバット直径が太い物には使えない場合があります。 A アルミ金具(黒またはシャ […]

readmore NEWS, Shop

Zacco Superfine 8’ 4pc これはいいカンジ

5月 7, 2018 No Comments

これまでこのブランクでは7’6”ぐらいまでしか作った事が無かったのですが(それよりずっと長い12’とかは有る)今回のオーダーで初めて8’を作ってみました。 これがなかなか良 […]

readmore 作業日記 Rod making

引き続きグラスロッドが人気

5月 2, 2018 No Comments

このところグラスロッドの製作が続いています。 赤いロッドはアイダホへ、アンバーカラーのClassicはマサチューセッツへ、そしてアンバーカラーのSweetSwelleはなんと同じ市内のご近所さんへ。 スウェルドバットのロ […]

readmore NEWS, Shop

バット破損の修理・補修

4月 5, 2018 No Comments

修理と言っても見た目にわからないような修理は無理ですが少ない費用でとりあえず使えるようにはなるのでどうしても愛着があったり、修理してサブロッドに回したりする場合はお勧めです。 * ブランクが無塗装、あるいはスタンダードな […]

readmore 作業日記 Rod making, 修理 リペア

フェルール折れのリペア(フェラライト→スピゴット)

3月 4, 2018 No Comments

  今回はメスフェールとオスフェルールの接点で折れてしまったフェンウイックの補修。 長く使っているとどうしてもここが弱りますね、素材の疲労とも言えるので仕方ないと思います。   お客様と相談した結果、 […]

readmore 作業日記 Rod making, 修理 リペア

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ