Archive for Fly Tying

夏のおすすめフライ

夏のおすすめフライ

7月 14, 2019 No Comments

ムースをレッグとして取り付けたパターン。 自分としてはいつでも使える安定のフライです。 ミッジサイズでもそんなに小さいハックルを必要としません。 ハックルはシャンク中央に隙間を大きめにし、3回ほど巻いて上下をカット。 フ […]

ソフトハックル

ソフトハックル

5月 1, 2019 No Comments

オイカワ等の雑魚類から渓魚までオールマイティに活躍するソフトハックル。 ドライフライとニンフの中間的な役割をするこのフライはシチュエーションを問わず効果的なフライです。アプローチとしては対岸へキャストし、流れに乗せながら […]

この頃お気に入りのフライたち

この頃お気に入りのフライたち

11月 2, 2018 No Comments

  上段 左 1&2 イカ(主にソルトで使用 チューブフライ) ボックス内 左 3個 エポキシボディー Clazy Lucy (トラウト、スモール、ニゴイ、ロックフイッシュ) ボックス内 右上1 ミニポッパー( […]

ニゴイ、スモ、ナマズなどにオススメのパターン

ニゴイ、スモ、ナマズなどにオススメのパターン

8月 19, 2018 No Comments

Fly Tyingのカテを追加したので時々お気に入りのフライをご紹介していきます。 タイイングは雑でゲージツ的な美しさは追及していません。釣れればOKってタイプなのです。 このパターンは何かというと要するにリーチ(ヒル) […]

中通しボディーのポッパー

中通しボディーのポッパー

4月 23, 2018 No Comments

数年前から大型のストリーマーやポッパーには中通し方式を使っています。 フックとボディーを別々にすることで組み合わせのバリエーションが広がるし、収納もかさ張らずフライボックスも不要で何かと便利です。ボディーは100キンで売 […]

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、