Archive for Fishin’Log

4月9日~13日 グアム釣行(驚

4月9日~13日 グアム釣行(驚

10月 27, 2018 No Comments

今年も行ってきましたよ。 昨年は5月の終わりごろに行ったのですが今年は4月にしてみました。 ほんとは2月に行こうとしてチケットも用意していたんだけどいろいろと事件が発生しまして… それと常夏のグアムとは言え12月~4月ぐ […]

8/8 琵琶湖・犬上川のニゴイとハス

8/8 琵琶湖・犬上川のニゴイとハス

8月 12, 2018 No Comments

8/8 愛知の実家に帰ったついでに琵琶湖へ行ってきました。本来の目的は琵琶湖ならではのデカバスとデカギルをフライでフローターから釣る事だったんだけど猛暑と強風でさっぱりダメ。琵琶湖の北端から釣りを始めて最終的には東側の犬 […]

サイトで狙うニゴイはかなり面白い

サイトで狙うニゴイはかなり面白い

7月 11, 2018 No Comments

またまたニゴイのネタです。 他の魚を狙っていてニゴイが釣れてしまえばただの外道ですが、浅い場所へ餌を探しに来ているニゴイを狙って釣るのはそれなりに面白く、それほど簡単でもなく、何をやっても釣れてくるというほどバカな魚でも […]

中通しボディーのポッパー

中通しボディーのポッパー

4月 23, 2018 No Comments

数年前から大型のストリーマーやポッパーには中通し方式を使っています。 フックとボディーを別々にすることで組み合わせのバリエーションが広がるし、収納もかさ張らずフライボックスも不要で何かと便利です。ボディーは100キンで売 […]

メールアドレスが変更になります!

メールアドレスが変更になります!

4月 15, 2018 No Comments

スパム対策のため従来のorders@blueheronrods.comは停止・削除いたします。 今後は上記のアドレスにてメールの送受信がされることは有りません。 製作ご依頼中、またはリピート頂いているお客様には別途メール […]

ZaccoFFマニアの方から2017年のマトメ動画

ZaccoFFマニアの方から2017年のマトメ動画

12月 25, 2017 No Comments

  オイカワ、カワムツなどの雑魚FFで世代も職種も超えて沢山の人と人が繋がり、和気あいあいと釣りを楽しんでいただけている、それはとても素晴らしい事だし、そこに共通項としてBlueHeronのロッドが有ることを嬉 […]

ニゴラー宣言

ニゴラー宣言

6月 9, 2017 No Comments

これまでそれほどマジメに狙ってみようとは思わなかった魚なのだけど、初夏~秋ぐらいの間に中流域や湖沼のシャローに出てくるニゴイはわざわざ狙って釣るに値する面白いゲームフイッシュだという事に気づきました。 なんで今までやらな […]

2017GUAM 5/23

2017GUAM 5/23

5月 31, 2017 No Comments

今回もあえて車を使わないでいかに釣りを楽しむかを実践すべく最初の2日間は車を借りていません。 レンタカーといえばグアムにも格安系は何社かありますがホントにボロくて危険を感じるものさえあったのであまりに安さを追求するのは止 […]

2017 Guam 5/22

2017 Guam 5/22

5月 28, 2017 No Comments

グアム釣行 22日 1年2ヶ月ぶりにグアムに行ってきました。今回もマイレージ利用。 22日早朝6時にリムジンバスに乗り10:40のフライトで14:00(現地時間15:00)には到着。 ホテルに到着したらすぐにタックルを準 […]

2017 日本釣行ご案内

2017 日本釣行ご案内

4月 22, 2017 No Comments

17-20の4日間 台湾からの客人3名をご案内しました。 天候が心配でしたがむしろ暑かったぐらいのお天気となり、魚もよく釣れて楽しんでいただけたようです。 18日にははじめてのFishUp秋川湖へ行き、和部さんにも参加し […]

Page 1 of 812345»...Last »

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ