Archive for Catch of Owners

Catch of Owners vol.13

Catch of Owners vol.13

7月 16, 2016 No Comments

飛行機移動の場合、機内持込できるパックロッドは便利ですね。 昔は2pcを4pc化したものが多く、重いとかヌケが悪いとかあまり良いイメージの無いパックロッドでしたがかれこれもう10年ぐらい前から4pcが主流になっていますね […]

海外でも好評 GlassGeek

海外でも好評 GlassGeek

6月 13, 2016 No Comments

Blueheron 7’0″ 00wt 4pc. Built out with Struble D-2S cap/ring hardware in black anodized aluminum, […]

Catch of Owners vol.12

Catch of Owners vol.12

5月 11, 2015 No Comments

もう何度もリピート頂いている静岡のS様から南アルプスのイワナ画像。 この春のために新調されたBH-763でキャッチされたそうです。 ちょっと細身の野性味溢れる魚体ですね。

Catch of Owners vol.11

Catch of Owners vol.11

5月 5, 2015 No Comments

BlueHeron Switch4 10’1” #3 を使用しての釣果。 日本の河川では実用的なライトラインのスイッチロッド。 ホールをかけた通常のシングルハンドキャストも無理なく出来る上に状況に […]

Catch of Owners vol.10

Catch of Owners vol.10

4月 23, 2015 No Comments

先日Epicの580と476をご購入頂いたお客様から早速釣果のご報告を頂きました。 「よく出来たバンブーロッドのような使用感、強い流れの中でのレインボー45cmとも心地よくやり取りできた」とのことです。   & […]

Catch of Owners vol.9

Catch of Owners vol.9

1月 1, 2015 No Comments

東京 TH様からのお便りをご紹介いたします。 タバコブランクの色合いとリールの雰囲気がマッチしていい感じですね! Blue Heron さんに組んで頂いた、フェノールグラスのロッドでの釣果報告です。 昨年春 とある里川で […]

Catch of Owners vol.8

Catch of Owners vol.8

12月 24, 2014 No Comments

■ ネット通販がメインで対面販売がほとんど無い当方のような工房の場合、お客様から頂ける感想や釣果報告は大変有り難く、嬉しいものです。先日また報告を頂きましたのでお客様に許可を頂き、こちらに掲載させていただきます。 ___ […]

Catch of Owners vol.7

Catch of Owners vol.7

9月 21, 2014 No Comments

静岡のNS様から 完成したばかりのHSL Glass 6’11”を使って南アルプスの野性味溢れるイワナをキャッチ。 このロッドは3/4番指定ですがバットがしっかりしているのでWF4 がマッチすると […]

Catch of Owners vol.6

Catch of Owners vol.6

4月 29, 2014 No Comments

  台湾のお客様から 届いたばかりのAstrud 7’6” #0/1でヒットさせたオイカワの画像を頂きました。 台湾にはお腹のぷっくりした(グッピーなどから連想する南方系小型魚の形に近い […]

Catch of Owners vol.5

Catch of Owners vol.5

9月 28, 2012 No Comments

愛媛のオーナー様から画像をいただきました。 バットにありますShohachi(ショウハチ)とはオイカワのことです。 四国にはもともとオイカワが居なかったそうで昭和8年に移入されたものが増えて現在に至るとか。 オイカワ用に […]

Page 1 of 212»

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、