Archive for 作業日記 Rod making

GlassGeek 7’3’’ 6pc #2~3 ブランクストックあります

GlassGeek 7’3’’ 6pc #2~3 ブランクストックあります

5月 30, 2018 No Comments

GlassGeek 7’3’’ 6pc #2~3 半透過性のチョコレートブラウンに塗装されたブランクのストックです。 お好みの仕様で組み立ていたします。 仕舞寸法39㎝、アクションは素直なミディアムで繊細なティップです。 […]

今年のバスFFに向けてロッドいかがですか?

今年のバスFFに向けてロッドいかがですか?

5月 15, 2018 No Comments

古いラミグラスとカプラスのロッドを入手しました。 9’の7~8番クラス 2pcです。 これをこのままきれいに化粧直ししても良いのですがバス用にリメイクするのもいいんじゃないかな?と。 アイデアとしてはティップ+長さをお好 […]

新タイプのリールシートが入荷しました

新タイプのリールシートが入荷しました

5月 12, 2018 No Comments

スタビライズドウッドの内側にコルクが仕込まれた凝った仕様のシートです。 金具の使い方と小加工で何種類かの組み合わせができます。 内径が小さいためバット直径が太い物には使えない場合があります。 A アルミ金具(黒またはシャ […]

Zacco Superfine 8’ 4pc これはいいカンジ

Zacco Superfine 8’ 4pc これはいいカンジ

5月 7, 2018 No Comments

これまでこのブランクでは7’6”ぐらいまでしか作った事が無かったのですが(それよりずっと長い12’とかは有る)今回のオーダーで初めて8’を作ってみました。 これがなかなか良 […]

引き続きグラスロッドが人気

引き続きグラスロッドが人気

5月 2, 2018 No Comments

このところグラスロッドの製作が続いています。 赤いロッドはアイダホへ、アンバーカラーのClassicはマサチューセッツへ、そしてアンバーカラーのSweetSwelleはなんと同じ市内のご近所さんへ。 スウェルドバットのロ […]

バット破損の修理・補修

バット破損の修理・補修

4月 5, 2018 No Comments

修理と言っても見た目にわからないような修理は無理ですが少ない費用でとりあえず使えるようにはなるのでどうしても愛着があったり、修理してサブロッドに回したりする場合はお勧めです。 * ブランクが無塗装、あるいはスタンダードな […]

フェルール折れのリペア(フェラライト→スピゴット)

フェルール折れのリペア(フェラライト→スピゴット)

3月 4, 2018 No Comments

  今回はメスフェールとオスフェルールの接点で折れてしまったフェンウイックの補修。 長く使っているとどうしてもここが弱りますね、素材の疲労とも言えるので仕方ないと思います。   お客様と相談した結果、 […]

‘ Passport ‘ Ultra Multi Pack

‘ Passport ‘ Ultra Multi Pack

12月 16, 2017 No Comments

お客様からのご要望で製作した超小継マルチセクションのロッドです。 極限のコンパクトさを追求してみました。 グリップまでは分割するわけにいかないので短めでも使いやすい19㎝の仕舞寸法。 今回は11pcで約5’9 […]

フェルールのクラック

フェルールのクラック

12月 16, 2017 No Comments

愛用のロッドのメスフェルールにこのような白いタテスジが入っていませんか? こうなっている場合はすでにフェルールの口が割れていてラッピングの中まで亀裂が発生しています。 すると接合が緩くなりキャスト中に抜けたり回ってしまっ […]

完成品とブランクストックのご案内

完成品とブランクストックのご案内

10月 5, 2017 No Comments

Zacco STの完成品とブランクストックのご案内です。 お好みの仕様でオーダーいただくためブランクの状態でリストアップしています。 価格は標準仕様での完成品価格(ロッドバック付属)です。 7’4&#8221 […]

Page 1 of 612345»...Last »

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ