BlueHeron カスタム フライロッド

Blogs Link

5月 6, 2011 //

オーナーの皆様のブログをご紹介しております。
釣行レポートの他、実際にロッドを使用したインプレッションなども頂戴しておりますのでご参考にしていただければと思います。

Easy Does it
遊びすぎた次の朝
ドライで行こう!
愛しき身近な里川と自然
オイカワと遊ぼう!-ヘチ釣りぷらす-

Links

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、