2016/02/21-25 グアム釣行

3月 6, 2016 //

3年ぶりのグアムに行ってきました。
今回はグアム最安のタムニン・プラザ・ホテルというのに宿泊してみましたよ。
「気軽に行ける南の海フライフイッシング」というのがこのコーナー?のテーマなので安上がりであることは重要なのです。

まずホテルに関してマトメから行きますと・・・

* 滞在中ずっとレンタカーを借りるつもりの無い人にはNG
(車があればタモン繁華街へは15分程度)
* 周辺は場末感漂うのでリゾート感は無し。ジンセイに悩みのある人にはNG
* ホテル自体は古いものの値段の割りに広くフロントの人たちも親切
* 安さ故、近隣アジア圏の客が多く、非常識でうるさい客もいる
(苦情を言えばホテル側は部屋移動などの努力はしてくれるが)
* 値段は安い  $59.95 ($54.00 + tax) @一泊
* 無料WiFiはバッチリつながる(これ重要)

R5P1040232

という訳で本当に釣り以外はどうでもイイという方以外には正直あまりオススメはしません。
やっぱいくら節約旅行でも夜はキラキラした街をブラついてみたいものですよ。
あと20ドルぐらい出してPacificbayホテルあたりに泊まるのが適切かと。

今回は5日間の内、最初2日をレンタカー無しで過ごしてみました。ホテル前のビーチで十分釣りが楽しめればレンタカー代もかからず更にリーズナブルかなと思ったからです。
そのビーチは見た目にはいかにも釣りしやすそうでいいのですが潮通しが悪いのか魚はさっぱり見かけませんでした。

R5P1040240

2日目はホテル前のビーチを左手に進みスサナパークの方へ行きました。
ポイント的には良さそう所もあったのですが潮回りのせいなのか魚はおらず強風にもめげて早くも心が折れ、チャモロビレッジ内のJamaican Grillというお店で一服、ランチをとりました。ここのお店はとても美味しくてオススメです。

R5P1040251

R5P1040253

食事のあとは更に歩いてFirst Commercial Bankが見える辺りまで行きました。
そこで今回はじめての魚をキャッチ・・・・

R5P1040259

ほぼ無抵抗に上がってきた魚はヘンテコなカレイでした。
R5P1040269

R5P1040265
その後しつこく頑張って小ぶりのフエフキとハタをキャッチ。ま、ボウズは免れたという事でロッドをたたみホテルへ向かい歩きました。

30分以上歩きホテルへたどり着いた頃にはもう真っ暗、食事へ出かける気力はすっかり無くなり部屋で自炊して2日目は終了。

3日目 手配してあったレンタカー(1日29ドル)*に乗り込み島の反対側へ向かいました。まずはタロフォフォ湾に注ぐ川の河口でDHを振ってみたんだけど全く反応無し。地元の人が言うにはもっと上流へ行った方がいいんだと。ここはもうダメそうなのでさっさと移動。
*ちなみに空港からホテルまでタクシー移動したら22ドルかかった。だったら最初から空港でレンタカーを借りた方がマシでしょう。

R5P1040276

R5P1040285

毎回必ずロッドを振るイナラハンへ到着。しかし波が高く風も強いのでキャスティングには苦労しました。このあたりはタートルグラスもよく茂り、潮通しも良くポイントとしては最高なのですがあいにく魚影は薄く。。なんとか30cm程度のハタを何匹か釣って終了。夕方には市街地へ戻りKマートやらGPO、マイクロネシアモールなどをぶらつきました。

R5P1040290

4日目 せっかく車があるのでまだ暗いうちからホテルを出発。ニッコーグアムの向こう側にあるガンビーチへ向かいました。ここはとても透明度が高くリーフエッジも近いのでいかにもトレバリー系が狙えそうだったのですが全く何も反応無し。

R52016-02-25 10.34.03

6~9時ぐらいまでやったあとマイクロネシアモールで食事。なんとなくココロが折れてボーっとしていたのですがコレではいかん!と気を取り直し昨日行ったイナラハンへ向かう事に。

途中なんとなくアサンビーチに立ち寄ってロッドを振ってみたところここが大当たり。30cm前後ではあるけどハタ類がいいテンポでアタックしてきて6番ロッドで丸一日楽しめました。川のように流れるほど潮通しが良く、水の透明度も高くサンゴも生きているので魚が多いんでしょうか。

R5P1040326

R5P1040384

R5P1040345

R52016-02-23 15.51.56

海のフライでこんなに数釣りした事無い、ってぐらい沢山釣りました。30cm程度といってもハタ類はアタリと最初の引き込みがかなり強烈ですよ。

5日目 夕方17時には飛行機に乗るため3時には空港へ行かねばならず荷造りやお土産などにかかる時間を見込むと釣りができるのは13時ぐらいまで。というわけで時間も無いので前日好釣果だったアサンへ。明け方からいい調子で釣りまくって十分満足したので納竿。
毎回ギリギリまで釣りをするので着替えと荷造りはビーチですることになります。
その後タモンへ戻って食事と買い物を済ませ今回の釣行は終了。
時期のせいなのか空港の混み方がハンパ無かった。次回はGW前後がいいかも。

R52016-02-25 12.12.12

R52016-02-25 12.54.35

Fishin'Log, Salt Water

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ