Barrio フライライン

6月 27, 2016 //

BarrioのWF1Fライン、取り寄せてみました。
フライラインの納品書に売ってる人の直筆サインがあるってあまりないでしょw
ラインの質感はコートランドに似た感じで適度に張りとコシが有り、激安チャイナーラインにありがちなビニール浮き輪みたいなオイニーはしません。
サイトの説明によるとこのラインは各番手ごとに違った複合的なテーパーの組み合わせで出来ているとか。
なかなかコレダ!というものに巡りあえない、というかほとんど売ってるのを見かけない1番ライン。ちょっとこのBarrioを使ってみていい感触だったら当方でいくつかストックしてみようと思います。

2016-06-27 12.07.49

NEWS

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ