11’6” 0-1番 シングルハンド

8月 13, 2016 //

次なるお題に着手。

11’6”で0-1番のシングルハンド
お話を覗うとようするにライン長が調節可能のテンカラをやりたい、との事。
いままではどこかの2番12ft?のスイッチロッドでリアグリップを握ってやっておられたとか。しかしやはりフライ的観点からそれはちょっと格好よくない気がするのでダウンロックシートにショートグリップを提案させていただきました。

13925147_1025636934219624_7528039023217238374_n
ラインを水につけないように操作したいためフライラインは使わないそうです。

それはそれでユニークなテンカラ<>フライのフュージョンスタイルですよね。

もちろん普通にフライラインを使えば最近流行のチェコニンフやウエットへの応用も十分考えられます。

当方でも定番モデルに加えてみたいと考えています。

 

作業日記 Rod making

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、