2017 本年も宜しくお願いいたします

1月 4, 2017 //

本年も宜しくお願いいたします。

なかなかこちらの更新ができず低活性に見えがちですがそんな事はありません(笑)
昨年はオーストラリア、アメリカ、カナダからも少しずつですがFaceBook経由で御注文を頂き、フライフイッシャーのマニアックぶりに驚いた次第です。

特にZaccoのFFに関してはそれ自体考えてもいなかった人たち(フライフイッシング=トラウトの人)がコイ科の美しい小魚たちとその繊細なタックルに多大な関心を寄せてくれました。

なんだそれだったら近所の川にもいるぜ的な驚き?

固定観念を捨てればどんな世界も広がるものですね。

FaceBookをやっておられる方、ぜひお気軽にフレンドリクをお送り下さい。

日々、ミもフタもないことを書き綴っておりますので宜しくお願いいたします。
https://www.facebook.com/blueheron.rods.5

 

 

r5p1030378

 

Kind of thougts

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ