2017 Guam 5/22

5月 28, 2017 //

グアム釣行 22日

1年2ヶ月ぶりにグアムに行ってきました。今回もマイレージ利用。

22日早朝6時にリムジンバスに乗り10:40のフライトで14:00(現地時間15:00)には到着。
ホテルに到着したらすぐにタックルを準備して30分後にはビーチにいました。

今回のホテルはグランドプラザにしました。繁華街の中央部に位置し便利なわりには値段も安く、4日間の滞在でランチ2回サービスしてくれるというお得なカンジ。正直もっと酷いんじゃないかと覚悟はしていたんだけど実際にはとても広く清潔で静かな落ち着いたホテルでした。シングルルーム1泊$65。もう今後はずっとここでいいかなと。
http://www.grandplaza-guam.com/

前回はタムニンプラザを利用したんだけどロケーションが悪くあまりにもビンボ臭く客層も騒々しい連中が多かったので2度目はナシってことで。

ホテルを出て道路を渡りまっすぐの道を10分ほど歩くとタモン湾のほぼ真ん中に出ます。
タモン湾はFishing禁止なのですがこれは主に船を使った漁を指しており、岸からのフックと糸を使った漁(つまり釣り)はOKなのです。
また原則どの生物も持ち出してはならない事になっているのですが現地の人々が昔から好んで食している数種類の魚はキープしても良い事になっています。


しかし当然ながらビーチ周辺は水遊びする客が多くキケンなので湾のいずれかの両端へ行くことになります。立ち込んで釣りをしていると注意されることがありますが無視してるとホントにタイホされるので要注意!
左右どちらへ向かうべきかというとオススメは断然左方向、ヒルトンの真下から先が岩場と砂底が絡みしかもリーフエッジというこれ以上ないような好条件ポイントです。

ポイントに到着し早速フライを結んで1投目、着水と同時にダツが掛かってきました。サイズにして30cmぐらいだけどダツの30cmはぜんぜん小さくてあまり面白味も無いので岩周りを狙うことに。その後ほぼ3~5投に1匹ペースで20~25cmのハタ類をキャッチ。80cmぐらいのアオヤガラもヒットして真っ暗になるまで楽しみました。

ホテルに戻って着替えをし、隣のカフェでパストラミサンドを食べて初日は終了。

Tags: , , , Fishin'Log, Salt Water

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、