#5~8クラスにオススメのライン

7月 10, 2017 //

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。

3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところにありますよね?接近戦でピリピリしながらそぉーっとプレゼンテーションする楽しさ、あれはあれで奥深く楽しいものです。

で、5番以上となると自分の場合はもうとにかく楽に素早く飛んでくれりゃぁイイって感じなんです。
もちろんデリケートな着水が求められる事もありますが、パワーに余裕のあるラインを飛ばす事が出来ればそこにブレーキをかけてきれいなターンを促す事だって出来るワケです。余裕がないと・・・先端何mかがダンゴになってベシャッと落ちるだけです。

フライを始めて早20数年か・・・いろんなラインを試してきましたが5番以上のラインで「お!これはイイわ!」と1投目から思えた物は数多くありません。

ちなみに自分のキャスティングスタイルはかなり乱暴でせっかちです。前方にロールして一度伸ばし、そのまま後ろに振り上げてヘッド部分を全部出して、伸びきるタイミングですぐにシュートです。要するにいつもシューティングのやり方なわけです。そんなズボラなやりかたでもすぐにグッっとラインが乗り(Quick Load)そのままシュートできてしかも力強く先端が乱れない、ラクチンこの上ないラインがこのSupraExpressと言えます。

近年ヤフオクなどでわけのわからないチャイナ製ラインなんかが安売りされていますがあんなもので練習してもすぐに挫折してフライが楽しいとは思えなくなってしまうでしょう。
SAのラインは決して安くは無いですがチャイナ製ラインを買って捨てて、それからSAを買うハメになるぐらいなら最初からSAのを買った方がいいですよ。
安物買いして数千円損する事よりもキャスト上達の妨げになることのほうが大問題です。

Recommend

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ