フェルールのクラック

12月 16, 2017 //

愛用のロッドのメスフェルールにこのような白いタテスジが入っていませんか?

こうなっている場合はすでにフェルールの口が割れていてラッピングの中まで亀裂が発生しています。

すると接合が緩くなりキャスト中に抜けたり回ってしまったりするようになります。そこで差し込みが浅いのかと思い、更に差し込むことでどんどん裂け目が広がっていくというわけです。

運よくそのまま使えればいいのですがテコの原理でオスフェルール先端の当たる辺りがグリグリ押され、突然そこで裂けてしまう事が多いです。そうなるともう補修できたとしても広い範囲に補強が入りかなりカッコワルイ物になってしまいます。

このようにエポキシにクラックが入っている程度の段階で補強をしておけばかなり延命することが可能です。ラッピングを取り除き、カーボン繊維を使って補強した上でラッピングしエポキシで固めます。

作業個所にガイドが有る場合は5500円、ガイドが無い場合は4500円で補強が可能ですのでお使いのロッドをチェックしていただいてもし画像のような症状が有れば早めに対処していただくのがよろしいかと思います。

フェルールのクラック、折れ、セクションの折れなど修理お問い合わせの際は画像を添付していただけると助かります。

 

 

お名前 your name

メールアドレス your email

ご注文 Orderingお問い合わせ Inquiryその他 Other
ZaccoSuperfineデモレンタルBH763-4デモレンタル
■ デモロッドのレンタルには往復送料をご負担いただきます。
 * レンタル料金には宅急便コレクトをご利用いただけません。

■ ご購入頂いた場合は送料分を割引いたします。

題名 Subject

お問い合わせ内容 Inquiry

ご注文の場合はモデル名、仕様などをご記入下さい

ご注文の場合は送料確定のためお送り先・お電話番号をご記入ください

Tags: , NEWS, 作業日記 Rod making, 修理 リペア

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ