2018 本年も宜しくお願いいたします

1月 1, 2018 //

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。

まだまだ寒い時期が続きますがFF愛好家の皆様はもうすでに解禁に向けてフライを巻いたりタックルの手入れをしたりでウズウズしてる時期ではないでしょうか。
私自身は1月月末にまたグアム行きを予定していたのですが何かと用事が重なって来そうなので4月に変更しました。寒い時期にこそ南の島に行きたいのですがどうもこれまでの経験からして1~2月あたりは魚の活性が低いんですよね。。

それはともかくとしてニュースが2つあります。
本年からBlueheronはEpicの認定ビルダーとしてカスタムロッドの製作をお請けすることになりました。
メーカー仕上げとはちょっと違う個性的なEpicに興味がある方、是非お問い合わせください。

もう一つ、これまでにないタイプのブランクでNEWシリーズが出来ました。
これはグラスのシートをカーボンで巻いた細身で肉厚のブランクです。


外側の横繊維がカーボンなので見た目はカーボンロッドですが、実際振ってみるとカーボンともグラスとも言えない、その中間と言うか、いいとこ取りをしたようなフィーリングです。
何かに例えるならそれはなぜかバンブーです。やや焼き入れの強い、細身でミディアムアクションのバンブーをイメージしていただければ近いかと思います。

ただいま試作品を製作中。今月中ごろには詳細をご案内できると思います。

 

NEWS

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ