引き続きグラスロッドが人気

5月 2, 2018 //

このところグラスロッドの製作が続いています。

赤いロッドはアイダホへ、アンバーカラーのClassicはマサチューセッツへ、そしてアンバーカラーのSweetSwelleはなんと同じ市内のご近所さんへ。

スウェルドバットのロッドはブランク在庫がかなり少なくなってきました。
なかなかこの形のロッドは少ないと思うので興味ある方はお早めに・・・

ちなみに一緒に写っているかっこいいリールはJanny Linの最新モデルです。

NEWS, Shop, 作業日記 Rod making

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ