BlueHaloの4pcブランク到着

7月 20, 2018 //

BlueHaloのブランク到着。
ブランク2本で3900円も税金取られる。
ブルーハロより税関の方が儲かってるんじゃないかと思うレベル。
すごいよね何もしないで10%持ってくって。僕もそういう商売がしたいですw

まぁそんなことは置いといて7’6”の3番はものすごく良い感じ。グラスとしては軽くて張りがあり、ブランクを振った時にブヨブヨ感はなく、じゃぁ硬いかというとティップを天井に当てたら意外とソフト。キャスティングと釣り味のバランスが丁度いいところでマッチしてるアクション。
塗装も大変美しく色も良いです。
自分用には8’の#6、4pcを。こちらもモッサリした感じは皆無でバス~海小物に楽しそう。ブランク色に合わせたグラススペーサーのリールシートも併せて購入。

Rods, Shop, 作業日記 Rod making

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ