BlueHeron カスタム フライロッド

マルチレングス3Wayの5番ロッド

7月 15, 2019 //

北海道でガイドサービスをされている方からオーダー頂いた3Wayレングスの5番ロッド。
さっそく活躍しているようです。
ガイド位置を工夫し、ラインを通したままでもセクションを抜くことで長さの使い分けができます。
トレッキング兼ねた源流釣行では何本もロッドを持ち歩くことは出来ませんが出くわす状況は様々です。
ましてや北海道となると魚も大きかったりするので5番ぐらいでちょうど良い、との事でした。

トレッキングと源流フィッシングガイドサービス「野あそびガイドみちくさ」

Tags: , , , Catch of Owners

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、