BlueHeron カスタム フライロッド

琵琶湖のハス 2019レポ

7月 26, 2019 //

BlueHeronユーザーのなかでもとりわけオイカワ・ハスにアツいN様のブログです。
1か月に2回も東京から琵琶湖まで行くとは相当なものです。
琵琶湖にはたくさんいるハスですがフライで狙いやすい時期は案外短く、今年は天候不良もあって余計に短くなっているようです。

美しい画像はハスへの愛を感じますね~
琵琶湖流入河川は水質の良い所も多く写真映えします。
やはり魚はきれいな水にいてこそ美しいですね。

Catch of Owners

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、