BlueHeron カスタム フライロッド

京都 N様よりお便り

9月 14, 2019 //

ここまでお褒め頂くと恐縮いたしますがほぼ原文のままご紹介させていただきます。

Zaccoの釣りが楽しくなると近所の川で数時間でも充実して良い気分転換になると思います。
生活が変わった、というのは決して大げさではないでしょう。
私自身も歩いて10分ほどの川によく行きますが夕方の数時間、あの楽しみが無かったらと思うとゾっといたします。ちょっとした息抜きってやはり必要なんですよね。

京都 N様より

いつも素晴らしい竿を作って頂きありがとうございます。
アベレージの小さい地元の川で、いつでも気の向くまま釣りを楽しめるようになったのはBlueheronさんのおかげです。
大袈裟な言い方かもしれませんが人生の大きな転換点になったと思いますし、Blueheron Rod無しでの人生は考えられないレベルです。
今年もいい釣りが出来ました。
2019年9月2日

Catch of Owners, Zacco

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、