NEWモデル Rio-Claro ブランク入荷です!

9月 18, 2019 //

Rio-Claroは「清流」
いつまでも綺麗な川で釣りを楽しみたいという願いを込めています。
1-2番というライトウエイトにキャスト性能とファイティングパワーを両立しました。

ロッドブランクとラインの性能向上により昨今は1~2番手下のロッド&ラインで同じような事が出来るようになった気がします。今まで3番がメインだった方なら1番で同じことが出来る、という事です。

自分自身、1番というタックルでどこまでできるか、やや無茶な感じもありますが試してみました。

 

画像のように淡水魚としては大型の部類でも無事にキャッチ出来ております。
もちろんこういう釣りをメインに、という事ではなくて1-2番でもタックルとやり取り次第で大きな魚は獲れる、という事です。

Rio-Claroのアクションは繊細なティップとしっかりしたバットが特徴です。最近のラインの傾向に合わせたクイックロードのキャストも容易になっています。ドライフライの叩き上がりにも適したアクションでブレの少ないプレゼンテーションが可能です。

完成品の価格は標準的なパーツ仕様で28000円台を予定しています。
渓流からZaccoまで、これからフライを始めようという方にもこれ1本でフライの楽しさを味わっていただけると思います。

以前でしたら3番以下の低番手はキャストのコツがつかみにくく練習には不向きでしたが、こういうタイプのロッドにWFライン(BarrioのSmallStream WF2Fなど)を組み合わせれば十分ラインの「ノリ」を感じていただけると思います。

Rio-Claro

お問い合わせはこちらから

お名前 your name

メールアドレス your email

ご注文 Orderingお問い合わせ Inquiryその他 Other
HALDIN/BlueHaloデモレンタルClave763-4デモレンタル
■ デモロッドのレンタルには往復送料をご負担いただきます。
■ ご購入頂いた場合は送料分を割引いたします。

題名 Subject

お問い合わせ内容 Inquiry

モデル名、ご希望の仕様などをご記入下さい

ご注文の場合は送料確定のためお送り先・お電話番号をご記入ください

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , Graphite, NEWS, Shop

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、