GUAM釣行追記

11月 14, 2019 //

ところで今回のGUAM釣行では初めてAirBnBというのを活用してみました。

いわゆる民泊なんですがこれが格安でしかも格安ホテルよりはずっと快適なんです。
ただしホスト(貸主)によりその程度もピンキリのようで、今回たまたま釣り場に近いということで選んだグアム・ロング・ステイはいきなり当たりクジを引いたという感じでした。
まずオーナーが日本人で当然日本語のやり取りが可能。連絡もしっかりしておりとても気づかい細やかな方です。
部屋は一人旅には十分な広さ、共有リビング&キッチンはいわゆるアメリカンサイズなのでかなり広く、自由に使うことができます。

位置的にはハガニャという街にあります。近くには最近できたばかりのペイレスマーケットもあり大変便利なところです。
https://goo.gl/maps/R3JNpo1f4LPEhkKAA

暗くなるまで釣りして帰ってきて下半身濡れて砂だらけのままホテルのロビーを歩くのはかなり気まずいものがあります。そして着替えてまた食事に出かけるのはなかなか面倒なものです。その点こちらの場合はシャワーを浴びて着替えたらキッチンで何か作ればいいわけです。これは実はとても楽でお金もかかりません。

ぜひAirBnBに登録して活用してみてください。宿泊と食事にかかるコストが半分以下に抑えられますよ。

登録はこちらから⇒ https://www.airbnb.jp/c/masayukii65?currency=JPY

Fishin'Log, NEWS, Salt Water

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、