ADG® Titanium Rod™

Blue Heron presents  ADG® Titanium Fly Rods™


 

ADG_rainbow1

今となっては少数派とも言うべき純USA製の高品質ブランクスを製造するADG社はコロラドに所在するブランクス&ロッド・メーカー。ハイモジュラスカーボンにチタンシートを挟み込み、さらに外周にはチタンワイヤを螺旋状に巻いた独自の構造を特徴としています。

ADGfly-rod-cross-section

軽さと強靭さ、強い復元パワーは3番なら5番、6番なら8番程度と2番手上のファイティングパワーを発揮します。これはつまりフライの大きさに無理がなければ8’の4番とか9’の5番あたりで7~8番クラスのターゲットを相手にできるという事です。

7’11” 4番 3pc でブランク重量36g  9’ 6番 4pc で ブランク重量54g
アクションは無理のないミディアムファーストで最新の技術を使いながらもオーソドックスなフライロッドらしいアクションに設定されています。

Blue Heron ではこのハイパフォーマンス・ブランクを使用し、日本のユーザーの感性にマッチするロッドとして組み立てます。

ラッピングカラーの指定、バットに入れるネームなどの文字、グリップの形状、全てお打ち合わせにてお好みの仕様に仕上げますのでお気軽にお問い合わせください。

 


BTF763-3  / BTF7113-3 / BTF804-3 / BTF905-2    ¥48600

日本のフィールドではメインとなるラインナップです。
763は7’6”の3番 7113は7’11”の3番 しかしアメリカ的なパワーなので3/4番とお考えください。

BTF9056-4 / BTF7667-3   ¥53800

#5-6の9ftは止水のスタンダード 7’6”の#6-7はバスに!

BTF7478-4 ¥55400  7’4’’で7-8番というロッドは他ではあまり見かけません!

BTF9078-4 ¥56700 大物、ディスタンス指向のキャスターに

BTF9089-4 ¥58700 湖の大物、ソルトにも

BTF90910-4 ¥55900 パワーキャスター向き!

*標準的な仕様(NS+ウッドシート、ハイグレードコルク、ネーム入れ無料)
*全てクロスバッグ付属


ADG  Titanium Fly Rods

 


Wikiより
「特に純度の高いチタンは無酸素空間においての塑性に優れ、鋼と似た色合いの銀灰色光沢を持つ。チタンは鋼鉄以上の強度を持つ一方、質量は鋼鉄の約55%と非常に軽い。チタンはアルミニウムと比較して、約60%重いものの、約2倍の強度を持つ。これらの特性により、チタンはアルミよりも金属疲労が起こりにくい」

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、