Orvis Superfine Ⓡ

 BlueHeronではOrvisのSuperfineシリーズをカスタムビルドいたします。

ご注文いただいてからブランクの入荷までに7~10日を要しますが、他のモデルでも通常作業の取り掛かりまで2週間程度お待たせしていますので完成までの時間に大差は無いと思います。

価格に関しては例としてOrvisのWebサイトでの7’ 4番が$465.00 現在のレートでは約60000円です。これに更に送料関税で6~7000円がかかるでしょう。専用のケースが付いたりはしますが実際のところ当方のほうがかなりお得だとおもいます。加えてグリップ形状の指定、ネーム入れ、ガイドラップ色を選べる事・・・などカスタムビルドのメリットは価格以外にもいくつか有ります。

Orvisに限らず欧米仕様で作られたグリップはたいていの場合大きすぎで、当方にもその改良以来がかなり来ます。グリップの形状は特に重要で使用感に大きく影響すると言えます。

ロッドケースに関しては7’6” 4pcまでの長さでしたら当方のコーデュラケースを2000円でご提供いたします。市販のアルミケースも4500円程度で手配可能です。

 Blueheronではなぜどこででも手に入るOrvisのこのシリーズを取り扱うのか?

それは私自身がこのシリーズのアクションをこよなく愛しており、フライロッドの基本アクションと認識しているからです。

しかし最近のOrvisのモデルはいかにも今風の仕上げでどうも情緒というものが感じられません。

フライを始めたあの頃、フライ雑誌の広告を眺めて憧れたあのOrvis、フライそのものの敷居がまだ高く、輸入物の一流品はまだ高嶺の花だった・・・あの頃の雰囲気そのままのSuperfineが欲しいんです。

*大変売れ行きがよいようでOrvisでは在庫切れになっていることがあります。ご注文の前にお問い合わせ下さい。

BlueHeronではビンテージOrvisのレストア販売をしています。

近似のモデルとはいえ最新の素材と70~80年代の素材はやはり違いますから特に4pcである必要がなく、当時のアクションにこだわりたいという方には断然2pcの当時物をお勧めします。価格は35000~40000円程度に収まるのでむしろお得と言えます。当方で入手した古いロッドをまずブランク状態にしてクリア塗装を施し、そこからビルド作業をしますので見栄えは新品かそれ以上(コルクの質など含めOrvisの仕上げは粗いので)になります。

ご注文 お問い合わせはこちらから

■ 現状ブランクは品切れの物が多く入手困難です。

■ お求めの機種が無い場合、旧型の2pcモデルを入手してレストアもいたします

(追加費用で4pc化も可能)
Orvis

 Model  pcs  Length  seat  Line wt  Price
6013 3 6′ RR 1 41900
7614 4 7’6” RR 1 41500
6023 3 6′ RR 2 41500
8024 4 8′ RR 2 45700
6634 4 6’6” RR 3 44700
7634 4 7’6” RR 3 44700
8634 4 8’6” DL 3 47000
7044 4 7′ RR 4 44700
7644 4 7’6” RR 4 45400
8044 4 8′ RR 4 46000
9044 4 9′ DL 4 46400
7654 4 7’6” RR 5 47000
8654 4 8’6” DL 5 47900
9054 4 9′ DL 5 48600
9064 4 9′ DL 6 48600

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ