Grip Styles Sample

グリップは1本ずつリング接着から整形まで行っていますので、ここにあるサンプルの他にもご自由に指定していただけます。

ライトラインに多用されるコルクシート一体型のスタイルをパンプキンと総称しています。
日本語のイメージとはちょっと違う気がしますがズッキーニのような細長いカボチャ類をひとくくりにパンプキンと呼ぶようでそんな名称になったんでしょうね。

パンプキンスタイルにもグリップ部分の形はお好みで選ぶ事が出来ます。
BlueHeron独自のCandle,Eryngiiも使いやすくてオススメです。
基本的にはグリップ部分とシート部分の段差を滑らかにつなぐような形にしています。
特に短めのロッドではこうする事で少しでもグリップを短くし、ロッドと手の一体感を高める事が可能です。
■ パンプキンスタイルの場合はグリップとシートの継ぎ目に段差を残すか滑らかにつなぐかをご指定ください。

リング&リングスタイルの場合は金具手配の都合と作業工程が増える事から+2000円とさせていただきます。

ウッドスペーサーはスタンダード+2000 銘木各種+3600 でご用意できます。

 

1 ショートラウンドシガー+アルミ・シルバー パンプキン
2 ショートエリンギ + ハイグレードアルミ (+2000)
3 キャンドル+銘木メイプルスペーサー(+3000)
4 ラウンドシガー+コルクスペーサー+アルミリング&リング(+2000)
5 シガー+ココボロウッドスペーサー+標準アルミポケット&リング(+3000)
6 ロングシガー+ココボロウッドスペーサー+標準アルミポケット&リング(+3000)
7 エリンギ+コルクインサート/スタビライズドウッドシート(+4600)
8 キャンドル+標準ウッド+標準アルミ金具(+2000)
9 キャンドル+オールアルミシート+ファイティングバット(+2600)

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

ラインの接続方法とDTを使ったシューティングシステムのメリット

元がブルーだったとは思えないほどキタナくなっているWF5Fのライン。 もう15年以上前にキャベラスで買ったCLIMAXのラインなんだけど(たぶん製造はコートランド?)とてもノリが掴みやすく自分的には最も使いやすい5番ライ