Custom Build&Repair

Custom Built

 

BlueHeronでは国内外各社ブランク取り寄せ、組み立てを行います。
もちろん持ち込みブランクもOKです。お気軽にお問い合わせ下さい。
ブランク以外のパーツ類に関してはほぼ実費にて、組み立て工賃のみを加算していただく形となります。
有名ブランドのブランクだけが必ずしも良いというわけではありません。
廉価なブランクでも使う人の好みに合えばそれは良いブランクなのです。
0番のショートロッドから10番以上のダブルハンドルまで、
またビンテージブランクを使用したキャスティングロッドも数多く製作の実績があります。
バットにご自身考案のロゴやネームを入れれば愛着もさらに湧くでしょう。

■ ごく標準的な組立作業費はシングルハンドの場合18000円です。

これは標準的なガイド、コルクなどのパーツ代金を含んでいます

*ノーマルグレードコルク、アルミリング&ポケット、SICストリッピングガイド仕様
*ハイグレードコルクは+2000円
*ニッケルシルバーポケット&リング+2500円
*スクリューロックシート、ウッドインサートなどは都度お見積もりいたします
*ブランク、パーツ類を全て持ち込みの場合はビルド費用 12000円のみとなります。
(パーツ類の手配もお任せいただいたほうがトータルでは安上がりかもしれません)

 

どんなものをお探しか、ご予算はどれぐらいか、まずはお問い合わせください。

Repair & Restore

グラスロッド(主にキャスティング)の仕上がりサンプル画像
バンブーロッド(主にフライ)の仕上がりサンプル画像

オークションなどで入手したロッドのコンディションが思いのほか悪くて困った事はありませんか?

現在も主流であるグラファイト製のロッドでさえ市場に登場してからすでに30余年。
もはやビンテージの部類に入る、しかし今なお銘竿であることには変わりないロッドはたくさんあります。

 

■ 実際の作業例をご覧ください。
Orvis Superfine 2pcを4pc化、併せてガイド、グリップ交換。

作業手順 全ガイド、コルク取り外し>4pcにカットしフェルールを作製>ガイド、グリップ取り付け>デカール作製>コーティング

これらの作業を工賃、パーツ料金含めて168800円です。

* 4pc化にともないロッドバッグが必要になった場合は1000円でお作り出来ます。

私自身もヘドン、フィリプソン、コートランドなどのグラスロッドが好きで度々それらを素材にリフィニッシュを行っています。
昔のロッド、特にアメリカ製の大衆向けのものは素晴らしいアクションを持っていても仕上げが大雑把だったりコルクの質が悪かったり、ハードウエアが貧相だったりいたしますよね。
見た目のチープさで損をしているロッドがたくさんあると思うのです。
化粧直しをしてさらに50年活躍してくれるロッドに作り変えてはいかがでしょうか。
費用はたいしてかかりませんが手に入れるロッドの魅力はオリジナル以上になると思います。

また折れてしまったロッドをマルチピースに改造したい、あるいは長さを変えて別のものにしたい等、
状態によっては可能だったり不可能だったりしますが、とりあえずご相談ください。

Ex1 フライロッド 9ft 全ガイド交換 : 作業料 ¥9700+パーツ実費(1500円程度)

Ex3   フライロッド グリップ交換 : 作業料 ¥4600+(AAAコルクリング使用数X¥200)+バットセクションのガイド数X¥1000

■ グリップ15cmでバットセクションに3個のガイドがある場合 : 基本料4600+コルク3000+ガイド工賃3000

バットセクションにガイドが無い場合、ガイドを外さなくても作業できた場合は7600円です。

Ex4   ガイド交換 1箇所 作業基本料 : ¥3000 以降1箇所増えるごとに¥900加算+ガイド実費

Ex5   フライロッド 2pcロッドを4pcへ改造 ¥9700~ 移動するガイドが発生する場合その工賃

メールと画像などで状態を判断し、なるべく安価に収まるようお見積もりいたします。


 

■ Visitors from USA and Canada : contact Mr Marty Romeo
https://www.facebook.com/Deep-Bend-Rodworks-1484880415125047/
https://www.instagram.com/explore/tags/deepbendrodworks/

 

■ Visitors from down under : contact Mr Michael Warren
http://www.valecreekrodworks.com

 

ZaccoFryFishingへの道 

『なぜZaccoFlyFishingに傾倒したのか?』 http://mattoutouseyo.blog.fc2.com/blog-entry-155.html   当BlueHeronには何かとご協力いただ

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ