Tag Archive

身近に楽しめるコイ科の魚たちイロイロ

身近に楽しめるコイ科の魚たちイロイロ

5月 25, 2019 No Comments

雑魚というとコイ科のせいぜい20㎝ぐらいまでの魚をイメージしますよね。 しかし同じ場所にいることの多いコイ、ニゴイも含めるとそのサイズはずいぶんと大きくなります。 ただいま準備中の8’ 1番に0.6号のティペットでもやり […]

オイカワのシーズン到来ですね

オイカワのシーズン到来ですね

5月 20, 2019 No Comments

オイカワFF仲間から美しい水中写真のマウスパッドを送っていただきました! 画像提供 愉々しき雑録 今年もボチボチ釣れ始めているようですが年々(特に昨年はガクンと)魚影が薄くなってきている気がします。 気候のせい?あちこち […]

新作1/2番ロッドのテストを兼ねて河口湖のブルーギル

新作1/2番ロッドのテストを兼ねて河口湖のブルーギル

5月 11, 2019 No Comments

昨日5/11日 ひさしぶりに釣りに出かけました。 GW中は混雑を避けて家でじっとしておりましたのでやっとの出撃です。 最近凝り始めたスカジットキャストの練習がてらバスを釣りたかったのですが、バスの反応はさっぱりだったので […]

仕舞い寸法からオーダーも出来ますよ

仕舞い寸法からオーダーも出来ますよ

4月 9, 2019 No Comments

仕舞い寸法38㎝で作って、というオーダーで6pcをつくったらほぼ7’になりました。 そういうご要望に応えられる工房ってそんなには無いと思います。 仕舞い寸法優先でオーダーできるって意外と便利ですよ。 スクータ […]

フライの雑誌 オイカワ・カワムツのフライフイッシング

フライの雑誌 オイカワ・カワムツのフライフイッシング

4月 7, 2019 No Comments

この頃はオイカワ等の雑魚FF人気も上昇してきたのか、大手からバンブーロッドビルダーまで0番1番と言ったモデルを投入してきていますね。 超低番手のロッドを製作し始めてすでに20年以上、このジャンルには当方も微力ながら貢献し […]

カナダのダリルさん

カナダのダリルさん

4月 4, 2019 No Comments

遠くカナダから何度も注文をリピートしてくれてるダリルさんが画像を送ってくれました。 オイカワみたいな小魚専用かと思ったらけっこう大きな魚にも使ってるようです。 GlassGeekの曲がりかた、美しいカーブですね! Fac […]

GlassGeek 0~3wt クリア塗装のグラスブランクが入荷しました

GlassGeek 0~3wt クリア塗装のグラスブランクが入荷しました

3月 26, 2019 No Comments

これまで白のブランクは自分でウレタン塗装していたのですが仕上がりの質感はやはり工場の物にかないませんので塗装済みで仕入れる事にしました。 これでGlassGeekシリーズはキャラメルブラウンとこのクリアーの2種類からお選 […]

‘ Passport ‘ Ultra Multi Pack

‘ Passport ‘ Ultra Multi Pack

12月 16, 2017 No Comments

お客様からのご要望で製作した超小継マルチセクションのロッドです。 極限のコンパクトさを追求してみました。 グリップまでは分割するわけにいかないので短めでも使いやすい19㎝の仕舞寸法。 今回は11pcで約5’9 […]

マイクロ・スペイのお勧め

マイクロ・スペイのお勧め

9月 3, 2016 No Comments

エアフロ、Loopなどからポリリーダーなるものが販売されていますよね。 あれをシューティングヘッドとして使用し、1番以下の超定番手ロッドでシングルハンドスペイとロングディスタンスキャストを行う事ができます。市販価格で10 […]

定番モデルを取り扱い開始します。

定番モデルを取り扱い開始します。

1月 23, 2011 No Comments

様々なブランクのストックから「2本と同じ物が無い」ロッドを作る、というのがBlueHeronの特徴でもあるのですが、修理の場合の再現性やら保証ということを考えるといくつか定番も用意しておくべきではと思いあれこれブランク素 […]

ライトラインが流行?

1月 15, 2011 No Comments

今を遡る事27年前、ウエダの3番ロッドで渓流フライを始め、シシドメの駐車場にバズーカケースごと何本もロッドを置き忘れたことをきっかけに、私はほとんど自分で組み立てたロッドしか使わなくなりました。 なぜかというと渓流で自分 […]

Tags: Kind of thougts
早起きは三文の得?

早起きは三文の得?

9月 22, 2010 No Comments

三文どころかとうとう念願かないまして、フライでナマズを釣り上げる事ができました。 ナマズというと普通は夜釣りなんですが真っ暗な川原を夜中にうろうろするのもなんだかおっかないですし、夕方からだとどうもすぐに諦めムードになっ […]

#1で楽しむハス

#1で楽しむハス

8月 22, 2010 No Comments

この日は日曜日ということもあって早朝から昼までの釣り。 Blueheron rodsのお得意様でもあり、この川のポイントを教えてくださった方でもあるH氏と現地で待ち合わせ。 当日は奥相模ダムの放流もあり水量は多め。 これ […]

D川のヤマベとハス

D川のヤマベとハス

8月 1, 2010 No Comments

自宅から原付でも1時間以内。 東京に住んで25年になるのに今まで一度も行った事がありませんでした。 ここを通過して山中湖や河口湖には何度も行っているのに。 車に乗っていると川への降り口がわからなかったりしてなんとなく遣り […]

Zacco Fishing の愉しみ

Zacco Fishing の愉しみ

8月 1, 2010 No Comments

私がフライを始めたころはフライ=渓流=トラウトという図式でした。 狭い山岳渓流でろくにラインも出さすチョンチョン釣りばかりしていたせいかキャスティングもなかなか上達せず、手に取るのは7ft前後の3番ロッドばかり。 あると […]

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、