Tag Archive

北海道MA様からお便り

北海道MA様からお便り

7月 14, 2019 No Comments

先日ZaccoSTをご購入いただいた北海道のMA様から写真を頂きました。 ご注文頂いた当初、北海道にこんな弱いロッドで釣るような魚がいるの?と思ったのですがオショロコマの20㎝ぐらいのからイワナの40㎝あたりまでスリリン […]

身近に楽しめるコイ科の魚たちイロイロ

身近に楽しめるコイ科の魚たちイロイロ

5月 25, 2019 No Comments

雑魚というとコイ科のせいぜい20㎝ぐらいまでの魚をイメージしますよね。 しかし同じ場所にいることの多いコイ、ニゴイも含めるとそのサイズはずいぶんと大きくなります。 ただいま準備中の8’ 1番に0.6号のティペットでもやり […]

新作1/2番ロッドのテストを兼ねて河口湖のブルーギル

新作1/2番ロッドのテストを兼ねて河口湖のブルーギル

5月 11, 2019 No Comments

昨日5/11日 ひさしぶりに釣りに出かけました。 GW中は混雑を避けて家でじっとしておりましたのでやっとの出撃です。 最近凝り始めたスカジットキャストの練習がてらバスを釣りたかったのですが、バスの反応はさっぱりだったので […]

仕舞い寸法からオーダーも出来ますよ

仕舞い寸法からオーダーも出来ますよ

4月 9, 2019 No Comments

仕舞い寸法38㎝で作って、というオーダーで6pcをつくったらほぼ7’になりました。 そういうご要望に応えられる工房ってそんなには無いと思います。 仕舞い寸法優先でオーダーできるって意外と便利ですよ。 スクータ […]

フライの雑誌 オイカワ・カワムツのフライフイッシング

フライの雑誌 オイカワ・カワムツのフライフイッシング

4月 7, 2019 No Comments

この頃はオイカワ等の雑魚FF人気も上昇してきたのか、大手からバンブーロッドビルダーまで0番1番と言ったモデルを投入してきていますね。 超低番手のロッドを製作し始めてすでに20年以上、このジャンルには当方も微力ながら貢献し […]

GlassGeek 0~3wt クリア塗装のグラスブランクが入荷しました

GlassGeek 0~3wt クリア塗装のグラスブランクが入荷しました

3月 26, 2019 No Comments

これまで白のブランクは自分でウレタン塗装していたのですが仕上がりの質感はやはり工場の物にかないませんので塗装済みで仕入れる事にしました。 これでGlassGeekシリーズはキャラメルブラウンとこのクリアーの2種類からお選 […]

マイクロ・スペイのお勧め

マイクロ・スペイのお勧め

9月 3, 2016 No Comments

エアフロ、Loopなどからポリリーダーなるものが販売されていますよね。 あれをシューティングヘッドとして使用し、1番以下の超定番手ロッドでシングルハンドスペイとロングディスタンスキャストを行う事ができます。市販価格で10 […]

海外でも好評 GlassGeek

海外でも好評 GlassGeek

6月 13, 2016 No Comments

Blueheron 7’0″ 00wt 4pc. Built out with Struble D-2S cap/ring hardware in black anodized aluminum, […]

ポリリーダーを使ったマイクロ・スペイ・システム

ポリリーダーを使ったマイクロ・スペイ・システム

5月 15, 2016 No Comments

フローティングのポリリーダー14ft 約3gの重さです。 これをSAの0.22など細いフローティング・ランニングラインにつないでヘッドとして0~1番ロッドで使います。 やや長め(9~9ftぐらい)の0-1番ロッドと組み合 […]

本年初のハス釣行

本年初のハス釣行

7月 18, 2011 No Comments

7/16 遠方より高校の同級生が遊びに来てくれた。 彼も釣り好きではあるがフライに関しては今ひとつキャスティングに慣れずもっぱらルアーを楽しんでいるとの事。しかしこちらとしては是非フライを楽しんでいただきたい、という訳で […]

ティペットのお話

フライ用と名打てばナニからナニまで高いと思いませんか? 特に消耗品ではティペット! バスやソルトなら別に太くても食ってくるからさほど神経質にはなりませんが神経質なトラウト、小さなフライを多用するザコ類、どうしてもティペッ

#5~8クラスにオススメのライン

前回のグアム釣行から使っているんですがSAのSupraExpress、これとてもキャストしやすいんです。 3番以下のタックルに求めるのは繊細さだったり、ライトラインでライトロッドを使ってライトな魚の釣り味を楽しむところに

Patagonia Atom Sling bag

以前から欲しいと思っていたパタゴニアのスリングバッグを手に入れたのでご紹介します。 最近モデルチェンジして7L から15Lに大きくなりました。自分としては7Lで事足りるかなぁとも思うんだけど、フライボックスの多い人とか、