BlueHeronRods

夏の風物詩 夏色オイカワとハスを狙いに行ったものの・・・

毎年夏の楽しみと言ったらやはり夏色のオイカワとハスなわけです。

で、なんとか時間を作って出かけてみたものの…
度重なる浚渫工事と大雨でお気に入りポイントの流れはすっかり変わり、セメント質のシストが溜まってすっかり魚がいなくなっていました。

フライを流せど流せどアタリもなく、というか型の良いオイカワがポンポン釣れるからこそ楽しいのであってたまーに釣れてもなんだか・・(-_-;)
そしてその「たまーに」すらなく仕方なくニゴイ、バスが居ないかと捜し歩いてみるとナントカ数匹のバスを発見。すかさずリーチパターンを沈めて引っ張ってみるとズンと重いアタリ。
やった~これでなんとか今日は報われた!と思いながらファイとしているとなんだか様子が変。掛かってきたのはバスではなくてコイでした。
まぁなんでだか知らないけどあんまり嬉しくないんですよね、コイって。。
でも7’6” 3/4のClaveに0.6号でこのサイズの魚と不安なく渡り合えることがわかっただけでもヨシとします。